北海道の生命ビジュアル図鑑-新カテゴリー『Others』について

ホームページの中にある「北海道の生命ビジュアル図鑑」に新カテゴリー、『Others』を新設いたしました!

このカテゴリー、大雑把ですよね。笑

魚類や、植物も取り組みたいところではありますが、現時点では、撮影の目処が立っておりません。最近はハウジングを購入したので、水中撮影も本格化していくことと思います。

生物の生態系や多様性を意識して制作しているのですが、僕の写真はまだまだ彼らの魅力を全くお届けできていないことと思います。

さまざまなカテゴリーを写真が無いうちから作ってしまうと、見てくださる方がホームページを見て道に迷ってしまいますから、まず応急処置としてのOthersという括りを設定いたしました。

これからその他に載せていく生き物たちへ、お詫びいたします。その他なんて括りに、まとめてしまってごめんよ。

だけど僕の写真は哺乳動物ももちろんですが、クモとか、貝とかも被写体の一部ですので、それらを紹介できる場所が欲しかったのです。

まずは1投稿目、『キタホウネンエビ』を投稿したので、ぜひご覧いただきたいと思います。

ホームページは哺乳類、鳥類、両生爬虫類、昆虫、昆虫、その他の順で投稿されます。

なんてったって世界の生き物の7割が昆虫ですから、昆虫の数がどうしても多くなってしまいますが、全体としてのバランスや、美しさはかなり意識して制作していきますので、ご安心ください。これからも何卒、よろしくお願いいたします。

Others一覧はこちらへ。↓

https://neopic.net/wildlife/category/rank/others/

そもそも北海道のビジュアル図鑑がなんなのか、わからないよ!という方はこちらの紹介ブログを閲覧くださると幸いです。

無料サイト『北海道の生命ビジュアル図鑑』を作って気づいたら1年経ってたので紹介します。

したっけよろしく!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
error: