学名:(Martes zibellina brachyura

2016年10月撮影。
2016年10月撮影。

クロテンの亜種。

かわいい顔をしているが、立派な肉食動物。

ネズミやウサギなどを食べるとされている。

上の写真はエゾナキウサギの声に反応して岩陰から現れた個体。

エゾクロテン:高橋レオ撮影
2021年2月撮影:高橋レオ

北海道に生息するイタチの仲間は、エゾオコジョ、キタイイズナ、エゾクロテン、ラッコ。

北海道には外来種としてアメリカミンクも入っており、食性や生態も似通っているので、

彼らと競合している可能性もあるとされている。

北海道のアメリカミンク 撮影:あるたるふ
北海道のアメリカミンク 撮影:あるたるふ

近年はホンドテン、ニホンイタチの生息も確認されていているのだが、彼らが北海道史でどのように入ってきたのかを明確に示すものはあまりない。もしかすると元々いたのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: