学名:(Elaphe climacophora

アオダイショウ 撮影:高橋レオ
アオダイショウ幼蛇

2021年9月撮影:高橋レオ

日本固有種。

緑色から茶色の体色で、眼は黄色の丸い瞳孔が特徴。

アオダイショウ。2019年8月撮影:高橋怜央
2019年8月撮影:高橋怜央
2018年6月撮影:高橋怜央

昼行性で比較的穏やかな性格で、毒はないが、1~2mにもなる大型の蛇。

アオダイショウ成蛇。撮影:高橋怜央
2016年4月撮影:高橋怜央
アオダイショウ成蛇。2019年8月撮影:高橋怜央
成蛇。2019年8月撮影:高橋怜央

アオダイショウの成体は大きさだけでも判断できるが、

幼体は体色によってシマヘビと見間違えてしまう事も。

シマヘビ=目が赤いのでその点で見分けることができる。

幼蛇はニホンマムシに擬態していると言われており、

マムシ=目が猫目という点で見分けていくと良い。

シマヘビとマムシのそれぞれのページはリンクから。

『』

One thought on “アオダイショウ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: