販売サイト『フォレスト』で作品販売を始めました!

 

今までは自宅でプリントして用紙もインクも全て自分で用意して…

そんな手作り写真を販売してきたんだけど、

 

 

心を込めて手作りしていた分、

作品のクオリティに限界があり、大量生産もできなかった。

自分の作品を、もっと「作品」としてお届けしたい。

お客さんに届けるものには妥協したくないな…と思っていた時、フォレストさんのネイチャーフォトサービスに出会いました。

オリジナルの高品質クリスタルプリントで丁寧に額装してくれるのは勿論だけど、

一味違うところは、ストックフォトや写真販売のサイトではなく、”写真家の作品”としてたくさんの自然写真を販売されているところ。

ぼくの尊敬する昆虫写真家、海野和男さんを筆頭に、日本のネイチャーフォトグラファーが写真を「素材」としてではなく「作品」として販売できる場を、フォレストさんは提供してくださっている。

ここなら、YouTubeのおすすめ動画欄を流し観するような感覚で、写真家の作品たちを俯瞰的に見ることができる。

ティエムイメージングの宮原徹さんに、

「写真の世界には、音楽業界でいうSpotifyのような、たくさんの作品があつまる場が必要だと思うんです。」と話した。

もっと気軽に、たくさんの写真家の作品を眺めて、購入できる場があったら面白いだろうなと思っていたから、

このような機会をいただけて本当に嬉しい。

(いずれはフォトブックもフォレストさんのところで販売したいなあなんて思っている。)

沢山の自然写真家と出会えるプラットホームをみんなで作っていけたらいいなぁ…

げんごろうの作品たちを、これからもよろしく!

げんごろう、大学で個展を開くってよ。

去年の個展『WARM UP』から早一年!

ここで前回の写真展を振り返ってみる。

(真顔がニガテで何度とってもニヤけてしまう。)

(*この写真が全てではありません)

あの時は殆どがA4、A3、四つ切サイズでしたが、今回の個展はひと味違います。

今回は和紙とA2サイズポスターの贅沢な写真たち。

旅中で僕が観てきた世界を、

『ECHOES』という独自の視点で表現します。

僕の写真を通して何を感じるかは、人それぞれかもしれません。

誰も気にも留めないような昆虫にもしっかりと焦点を当てた、贅沢な写真群が大学内に大きく展示されます。

酪農学園大学生はもちろん、さまざまなお客様が満足していただける作品群になることでしょう!(予定)

やっと北海道を感じられるようになった今日この頃。森が雪化粧を始めました。

そろそろ朝活を始めようと思います。

以上、最近乾燥で肌荒れがひどいげんごろうでした。